日本風景写真家協会 presents  冬のセミナーご案内

日本風景写真家協会は自然風景をライフワークとしているプロ写真家の集団です。写真集の出版や各カメラ雑誌への作品掲載、個人作家による企業カレンダーの制作、アマチュアグループの写真指導など幅広い分野で各会員が活躍しています。

当協会のセミナーでは第一線で活躍する風景写真家が講師を務めます。

オンラインセミナー第五弾は

  「自分のフィールドを持つ」

showCtsImage (3).jpg

​&

​今泉 真也

showCtsImage5.jpg

飯塚 元彦

当協会、第五弾となるオンラインセミナーは今泉真也と飯塚元彦のダブル講師で行ないます。

●「何でもない風景が、自然現象によって素敵な被写体になる」「そこに住んでいるからこそ巡りあえるシャッター 
  チャンスがある」飯塚元彦

●「今見ている風景は子や孫からの預かりもの。だから撮る以上、責任も生まれる」「撮らないこと」が
  いつも選択肢のなかにある」今泉真也

八ヶ岳と沖縄に根を張るアンダー好きな写真家2人が見つめる、深くて透明な生命の風景。それぞれのフィールドの相違点は、いつしか共通の物語へと共鳴していく・・・かも?
「自分のフィールドを持つ」ことは、写真世界を深めるための大切な一歩だと思います。どうぞリラックスして
ご参加ください。
 

●日時 12月11日(土) 
    19時30分~
​    約90分
​      
​●料金 3,300円(税込)
​ ※お支払いは振込のみ。
  セミナーの前日までにお振込みをお願いいたします。
​  お振込先はお申込後にメールでお知らせします。

※本講座はオンラインツールZOOMを使用して行うオンラインセミナーです。お申込み後、セミナーの前日までに当協会から
 視聴用の招待URLをお送りいたします。ご不明な点につきましては jspaseminar@gmail.comへお問い合わせください。
 なおZOOMの操作が不安な方のため、講座の数日前に接続テストを行いますのでオンラインでのセミナーが心配な方、
 また初めての方に関しても安心してご参加ください。